Googleのコアアップデート2020・特化ブログと雑記ブログで影響が違う?・ブログ単位と記事単位

みなさんは2020年、初っ端から放たれたGoogle先生のコアアップデートでどんな影響を受けたでしょうか?

僕ですか?

このブログは受ける受けないという次元のアクセス数を稼いでいなかったので、まるっきり影響がありませんでした笑

なんというか、海の波が大荒れ、大しけの時に、海底にいるかんじでしょうか?

激しい波の影響をまるで受けていないという感じですかね。

海底、つまり底辺にいるということです笑

さて、そんなわけで、今日は僕がこの前感じたある仮説についてお話ししていきたいと思います。

コアアップデートに関するお話です。

ブログには複数の種類が存在します。

特化ブログと呼ばれる、ある小さなカテゴリに特化した記事ばかりの内容のブログ。

雑記ブログと呼ばれる、記事単位でカテゴリが違うブログ。

その中間にある雑誌ブログといった、似たカテゴリの記事内容のブログという感じです。

特化ブログは、男性の靴にテーマを絞ったブログ、例えば。

雑記ブログはこのブログのように、アップルの製品や、都市伝説や、アフィリエイトなどのように、関連性のないカテゴリの記事を詰め込んだブログ。

雑誌ブログはその中間に位置するブログで、例えばメンズの靴やメンズファッション、メンズアクセサリなどのように、男性のファッション雑誌のように少しだけ幅広く共通したカテゴリの記事が書かれたブログですね。

ブログの種類には大まかに言ってこういう感じに分類されるわけですが、今回のアップデートで感じたのは、このような大きな変更は、ブログの種類によってもいろいろと影響が変わってくるんじゃないかなということ。

つまり、僕が感じたのは、特化ブログだと、ブログ単位で検索ランキングがごそっと変わるんじゃないかなと。

靴についてのブログなら、いろいろな検索キーワードで常に上位に来ていた靴ブログで、いつも同じブログが上位にいるとユーザーにとっても退屈だから、ブログごとごっそり平均で例えば5位くらい落とすとか、そういう感じで落ちちゃうんじゃないのかなと。

僕自身特化ブログを持っているのですが、それらがどうも同じキーワードで上位に来ていたのに、アップデート後は、どれもごっそりブログ単位で順位が落とされているように感じるんですね。

記事単位なら、落ちるのもあれば上がるのもあるはずですから、記事数が多ければ、平均するとあまり変わらないアクセスになるはずです。

ですが、そうではなく、アクセスが落ちているということは、単純に全ての記事の平均が落ちているということですから、ブログ単位で評価を変えているということになります。

アクセスがアップデート後と前で変わらない人は、その内容を良く見てみるとその動きが分かることでしょう。

ある記事は上がって、ある記事は落ちている、という感じなら、ブログ自体が落ちているのではなく、記事単位で上下しているのだということ。

僕が感じたのはそういうことでした。

強いブログであればあるほど、やはり変動が起こったときには不利になります。

これまで上位でアクセスを集めていたやつが落ちちゃうからです。

検索順位の低かったやつが上位に来てその分を補う感じになったとしても、十分な補填にはなりません。

なぜなら、上位にアクセスを集めていた記事は、アクセスを集めやすいキーワードで上位を狙っていたやつですから、ブログの強さと連動してアクセスを集めれていた分がなくなると、やはり全体的にはアクセスが落ちるのかなと。

僕が昔持っていた雑記ブログは特化ブログとはまるで違った動きをしていました。

毎回真逆の動きでした。

特化が上がると、そっちの雑記は下がって、逆だとそっちも逆。

なので、特化型のブログを下げると、雑記型のブログに書かれていた同じカテゴリの記事が相対的に上に行くので、そうなるのかなというが僕が感じたアップデートでのアクセスの上下の仮説。

つまり靴について特化ブログを持っていて、雑記でも同じ靴のことを書いていたとします。

普段は特化の靴のほうが強いのに、アップデートなどで、特価ブログ全体の記事の順位が平均して落ちると、雑記などに書いていた同じ靴の内容が上位に来る感じ。

雑記ブログのなかでも記事数や文字数が多く、運営年数の多いやつがさらに上に来たりしたのかなと。

そして雑記ブログは文字通り記事単位で影響を受けるのかもしれないなと思ったのです。

というのも、雑記ブログになると、全ての分野において秀でた知識であることは難しく、権威性という面ではかなり弱くなってしまうからです。

あらゆる分野で博学な人も当然いらっしゃるのですが、Googleの評価基準で言うと、やはり特化ブログのほうが権威性が高く、雑記ブログでは権威性を基準に評価することが難しいと思うんですね。

なので、雑記ブログと特化ブログ、両方を運営するのが一番良いんじゃないかなと言うのが僕が今回感じたこと。

ブログを二つ運営するのって、かなりしんどいです。

一つでもしんどいのに、2ツになると、そのしんどさは2倍以上。

更新頻度を落とさないで2つ運営するということは、単純に2倍書かなければ行けないということですが、その前の心理的ストレスが半端ないですからね。

もちろん今回の件は仮説で、なにかのデータをもとにしたということでもありません。

ですから、こういう意見もあるんだなぁという感じで読んでもらえれば良いかなと。